司書がおすすめする書籍です。



書名 コメント
スピノザの診察室今は京都で町医者として働く、かつて将来を嘱望された雄町哲郎。誇りと希望を忘れず奮闘する医師が「幸せ」の正体に挑む感動の物語。
ちゃうちゃうちゃうねんすきって、どんなきもち?
水害のサバイバル美しい海に囲まれたシャンティ島にやってきたジオとケイ。ジオがマリンスポーツを楽しもうとしているとき、ケイは水害被災者の診療で大忙し。シャンティ島で水害が増えたのは、リゾート開発が始まってかららしい。そんななか、大型の台風がシャンティ島に上陸し......。
リカバリー・カバヒコ大丈夫。私たちはきっと、リカバリーできる。みんなの痛みにやさしく寄り添う青山ワールドの真骨頂。今年度本屋大賞ノミネート7位
たくさんのドア子どもたちの前にならぶ未来へのドア、あけるのが待ちきれないドア、勇気が必要なドア、すっとひらくドア、重たくてきしむドア―むこうがわに広がっているのは。新しい世界への扉をあけようとしているすべての人たちに。
つばき餡お花のかどわかし、そして熊吉も長年の同僚であった長吉との騒動が終わりを迎え、ぜんやの周りは少しずつ元の時間が戻りつつあった。
間の悪いスフレ = Le soufflé malvenuシリーズ累計40万部突破! ビストロ・パ・マルへようこそ。 コロナ禍も乗り越え、 おなじみのスタッフが皆様をお待ちしております。
赤いけいとでつながってあなぐまのアニーとやまあらしのチックルは、大の仲良し。ある日、それぞれが森で赤い毛糸をひろったことから、ケンカになり…。